Monthly Archives: March 2020

日本のオンラインカジノの入金オプション

日本のオンラインカジノの入金オプション

日本のオンラインカジノは、プレーヤーにワクワクする楽しいゲーム体験を提供する事業を手掛けています。大抵、オンラインカジノでプレーヤーが初めて体験することは、アカウントに入金する時です。 その場合、オンラインカジノは通常は現金の出し入れに多数の決済オプションを備えています。特定のオプションの選択に伴う手数料も含めて、利用できる決済オプションでリサーチをすることは重要なことです。日本の信用できるオンラインカジノは、決済リクエストの手続きの前にこういった費用が何であるのかを知らせます。通常、決済タイプは3種類あります:デビットカード、クレジットカード、eウォレットです。 デビットベースの決済 デビットベースの決済方法は、オンラインカジノプレーヤーに一番人気です。クレジットカードを持っていない人、第三者にクレジットカード情報を開示したくない人が利用します。この決済プロバイダーは、インターネットカジノに従来の銀行口座を関連付けることができます。一般的には取引の金額や頻度に制限がありません。通常、手数料は一方向ベースで 課されます。 つまり、決済プロバイダーは送金かお金の受取手数料のいずれかを皆さんに請求しますが、両方を請求することは滅多にありません。費用をカットして、カジノプレーヤー残高を最大限にするためには、一方向の手数料だけを請求する、または手数料無料のプロバイダーを選択することをお薦めします。この取引費用の他にも、決済プロバイダーは銀行預金手数料や引出手数料を課すこともあります。これは過度な取引費用です。支払いをする前にデビットベースの決済プロバイダーに関連するすべての手数料を必ず読んで検討してください。 クレジットベースの決済 クレジットベースの決済方法は、オンラインカジノプレーヤーに一番人気の入金方法。一番評判の良いオンラインカジノはすべてのVisa、Mastercard, JCBクレジットカードの直接決済オプションを提供します。インターネットカジノは一般的にクレジットカード預金に対して手数料を請求しませんが、クレジットカードプロバイダーはカジノアカウントへの現金送金手数料を課すことがあります。入金する前に、クレジットカードの取引条件を再度確認することが一番良いでしょう。オンラインカジノにクレジットカード情報を提供したくない場合には、第三者プロバイダー経由でクレジットカード決済ができる場合があります。 為替換算レート 多数のオンラインカジノプレーヤーは、銀行や決済プロバイダーが課す為替換算レートや手数料を見落としがちです。日本円以外の通貨でオンラインカジノアカウントに入金している場合には、取引に為替換算手数料が追加されることが見込まれます。銀行口座やクレジットカードから入金している場合には、米ドルやユーロ購入の際に2.5%の換算手数料が追加されます。例えば、Paypalは為替換算手数料として3.5%請求します。Skrillの為替換算手数料は2.99~4.99%であると知らせています。 こういった手数料を完全になくすためには、日本円の入金と引き出しを受け入れるカジノを選択する方が賢いかも知れません。 デジタル通貨 デジタル通貨利用が上昇しているので、オンラインギャンブルプロバイダーはますます受け入れるようになるでしょう。現在、最大手の通貨はBitcoinで、Bitcoinをサポートする特別な専用オンラインカジノがあります。Bitcoinカジノについて詳しく読んでみましょう。 日本で最高の決済方法は何? 日本円で入金・引出をする日本人には、何よりも簡単で経済的な方法です。クレジットカード経由で直接取引をすることができます。他の通貨で預金をしている日本人にとっては、プロバイダー選択の前に、大手の決済プロバイダーが請求している為替換算レートをリサーチしたいでしょう。大金の入金や引出になると、パーセンテージの違いは大きな違いとなります。現在、提示されている最高のレートはVISAかMastercardクレジットカードです。通貨間全体の為替換算レートのトップで2.5%です。